MT4(メタトレーダー4)の基礎知識

FXトレードを行うためには、MT4(メタトレーダー4)を利用する事が当たり前になってきており、以前は避けられてきた海外FX会社も積極的に利用されてきています。

国内FX会社では独自の取引プラットフォームが用意されており、これらもかなり高機能ではあるのですが、MT4の機能性と汎用性には遠く及ばないのが現実です。

日本でサービスを提供している海外FX会社のほとんどで、取引プラットフォームとしてMT4を採用しており、これがさらに海外FX会社を選ぶ最大の理由となっています。

 

また海外FX会社を選ぶもう一つの理由が【レバレッジ】です。

国内FX会社はレバレッジ制限により、最大25倍となっており、さらには10倍程度までに制限を強化するという噂もあります。

レバレッジを制限する理由は、ギャンブル的なトレードからトレーダーを保護する目的なのですが、これが逆にトレーダーの国内FX会社離れを起こしているのです。

 

FXの最大のメリットは、少資金から大きな利益を出せることです。

もちろん大きな資金を長期運用する目的であれば、高いレバレッジは必要ありませし、そのようなトレードでレバレッジを高くすることはリスクでしかありません。

FXがここまで人気が高まったのも、資金が少なくても高いレバレッジを効かせた効率的なトレードが出来るからです。

当然ですがそのメリットが少なくなれば、そのメリットを享受できる、つまり高いレバレッジでトレード出来る環境を求めるようになります。

 

そうなると選択肢は海外FX会社という事になり、そのためにはMT4を使いこなす事はトレーダーとして必要なスキルになるのです。

トレード手法ももちろん大切ですが、MT4をどれだけ使いこなせるかも、FXで勝つための条件になってきているのです。

 

海外製のツールにありがちですが、慣れるまでは使いにくく感じてしまうと思いますが、慣れてしまえば、逆に手放せなくなるツールでもあります。

詳しくはMT4操作法マニュアルで解説しますが、その機能性の高さはすでに多くのトレーダーが愛用している事でも証明されています。

「ただ使う」だけでなく、ぜひ「使いこなせる」ようになって頂ければと思います。

 

MT4(メタトレーダー4)とは

 

MT4(メタトレーダー4)とはFX会社そのものではなく、実際の取引を行えたり、テクニカルチャート分析を行えたりする【総合取引プラットフォーム】です。

特定のFX会社でないと使えないツールではなく、MT4を採用しているFX会社で口座開設していれば、無料で利用する事が可能です。

口座開設したFX会社から提供される「アカウント」と「パスワード」でMT4にログインすれば、それだけでトレードが可能になります。

さらに口座開設していなくても、「デモトレード機能」のありますので、口座開設すらしなくても無料で利用できるのが最大のメリットです。

 

また海外FX会社のほとんどがMT4を採用していますので、例えばFX会社を変更したり、複数のFX会社を利用したりする場合でも、同じMT4でトレード出来ますので、トレード環境を変える必要がないのです。

取引プラットフォームを使いこなす事は、FXで勝つためにも必要な条件ですので、同じ環境でトレード出来ることは、大きなアドバンテージになります。

つまりMT4を使いこなす事は、これからのFXトレードをスムーズかつ効果的に行うためには必ず必要なると言ってもいいでしょう。

 

MT4(メタトレーダー4)の特徴

すでに解説しましたように、MT4(メタトレーダー4)は非常に高機能なトレードプラットフォームですが、MT4の特徴もここで理解しておいて下さい。

「なぜMT4を選ぶべきなのか」「なぜMT4が多くのトレーダーに使われているのか」

その理由が理解するためにも、MT4の特徴を知っておいて頂ければと思います。

 

無料で利用できる

MT4の最大の特徴と言えるのが、この無料で利用できるという事です。

FXトレードを行うためには証拠金は必要ですが、架空資金でトレードが行えるデモトレード口座だけでも無料で利用できるのです。

このデモトレード口座は無条件で開設出来ますので、実質MT4は無条件で無料という事になります。

MT4を使いこなすまでは練習トレードも必要になりますが、それも無料で行えますので、その特徴がMT4が愛用されている理由の一つでしょう。

 

スマホでも利用できる

MT4にはスマホアプリ版もありますので、外出先でもスマホやタブレットでトレードが行えます。

PC版と比べて利用できるインジケーターには制限がありますが、基本的なインジケーターは問題なく利用できます。

PCでトレード中でも、とりあえずの値動きのチェックでしたらスマホで出来ますし、エントリーや決済も行えますので、PCの補助的な使い方もできます。

 

デメリットとしては複数チャートが同時に見られませんので、複数通貨ペアをトレードする時や異なる時間軸のチャートをトレードする場合には不便に感じる事です。

しかしスマホでFXを行う理由は、会社員の方のように、どうしてもPCの前にいられる時間が少ない方がトレードするために利用するパターンが多いので、トレードもスマホで行える手法を実践すべきです。

無理にFXを行っても勝てませんので、自分の生活スタイルに合ったトレード手法を選ぶべきであり、その際にスマホでFXを行えるのであれば、便利な特徴であると言えるでしょう。

 

自動売買や検証が行える

MT4では【EA】と呼ばれる「自動売買プログラム」やその売買プログラムがどれくらい機能するかを検証できる【バックテスト】も行えます。

まだ初心者のうちはあまり使う機能ではありませんが、それだけ上級者でも十分に活用できる特徴があるという事になります。

 

ただ管理者的には短期FXトレードでの自動売買はおすすめしません。

長期的なトレードでしたら、自動売買も一つの選択肢ですが、短期トレードでは機能する自動売買プログラムは、ないと思った方がいいでしょう。

短期FXトレードで勝つためには、経験から判断する感覚が必要であり、プログラムだけで勝てるほど、甘いトレードスタイルではないのです。

ただ将来的に大きな資金でトレードを行えるようになった時のために、この特徴がある事も覚えておいて下さい。

 

ビジュアルのカスタマイズが出来る

ほぼ毎日使うMT4ですので、自分で見やすくすることが重要です。

そのために色やウィンドウの配置や大きさなど、自由度はかなり高くなっているのもMT4の特徴の一つです。

 

この自分で見やすいかどうかは、目の疲れや頭の疲れにも大きな影響を与えます。

目や頭の疲れは、FXでの正しいトレード判断をする上でも重要です。

チャート画面の背景色一つをとっても、ローソク足の見やすさが大きく違ってきます。

実際に使ってみて、自分に合う取引プラットフォームを作っていきましょう。

 

多くのカスタムインジケーターが利用できる

主なインジケーターはMT4にデフォルトで搭載されていますが、世界中で多くのMT4用のカスタムインジケーターが開発されています。

しかも効果的なカスタムインジケーターが無料で利用できます。

このサイトでも多くの無料カスタムインジケーターを公開していますので、ぜひ利用してみて下さい。

 

有料のカスタムインジケーターもありますが、まずは無料のインジケーターだけでも十分です。

無料インジケーターで勝てるようになってから、さらに効果的なトレードを行うために有料のカスタムインジケーターを利用すれば良いと思います。

無料と言っても、使い方によっては有料以上の価値があるカスタムインジケーターがあります。

このサイトで公開している無料インジケーターも、実際に管理者が使ってみて、効果的なインジケーターだけを厳選していますので、ぜひいろいろと使ってみて下さい。

 

トレード手法の再現性が高い

MT4は世界中のプロトレーダーが使っているため、当然トレード手法もMT4を前提としている手法が多いです。

FXトレード手法で大切な事は【再現性】です。

勝っているトレーダーがMT4を使っていれば、MT4を使う事でその手法を再現できるわけです。

上昇か下降か多数決で値動きが決まるFXの世界では、「長いものには巻かれる」事が重要です。

勝っている多くのトレーダーがMT4を使っている以上、高い再現性を求めるのであれば、MT4を使う事がFXで勝つ一番の近道になります。